一般社団法人
健康環境分析研究会

informationお知らせ

健康環境分析研究会からの最新情報

一般社団法人 健康環境分析研究会 > お知らせ > 7月25日(木)開催『緩和ケアセンター長が語る、緩和医療とACPの解釈と運用~いつどこで誰と、知っておきたいACP~』ご案内

7月25日(木)開催『緩和ケアセンター長が語る、緩和医療とACPの解釈と運用~いつどこで誰と、知っておきたいACP~』ご案内

  • 昭和大学 緩和医療科 客員教授 樋口 比登実 先生 と 松江市立病院 緩和センター長 安部 睦美 先生のお二人に「緩和医療」と「ACP」の解釈と実際の運用についてお話し頂きます。
  • 本年度の診療報酬改定において「人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関するガイドライン」等の内容を踏まえた適切な意思決定支援に係る指針を作成していることを要件とする指針が示されています。
  • それらも踏まえて企画させて頂きましたので、多くの方のご参加をお待ちしております。
製薬会社等、医療関連企業の皆様には、緩和医療における医薬品使用の実際等もお話し頂きますので、緩和医療との関りをマーケティングにお役立て頂ければと思います。

一覧へ

次の記事へ

一般社団法人 健康環境分析研究会

〒156-0054 東京都世田谷区桜丘1-4-15-303