一般社団法人 健康環境分析研究会

eventセミナー情報

社会保障に関する国の方向性、医療機関の地域での役割・考え方を知る事が重要になります。 医療機関等から信頼を得る活動をする為に必要と考えるセミナーを企画しました。

2019 理解すると医療環境が見える診療報酬セミナー

医療機器会社医薬品卸検査薬機器会社製薬会社

セミナー終了報告

  • エリア毎の診療報酬算定状況がSCRと言うデータで認識することが出来るようになり、その為には診療報酬(施設基準)を理解する事でそのデータの解釈が深まる事を目的に開催した。
  • 参加者は10名程度であったが、地域の医療提供状況をSCRと言う新たな視点で見る事が出来、その為には診療報酬の算定点数でなく施設基準を含めた内容を理解する必要を感じたとのコメントを頂いた。

セミナーのご案内

2020年の診療報酬改定に向けて、中医協などで議論が始まりました。 診療報酬は、「保険医療機関及び保険薬局が保険医療サービスに対する対価として保険者から受け取る報酬」ですが、本セミナーは、その内容や医療機関の算定状況を理解する事で、エリアの医療提供環境などを知る事が出来る内容になります。

環境

  • 診療報酬は施設基準をはじめ複雑になってきている
  • 地域医療構想などを推し進める為の方向性が見える
  • 医療関係企業もエリアにおける医療環境を認識する必要性が高くなっている

目的

  • 施設対策(チーム医療等)・エリア対策(連携等)を考える上で必要となる診療報酬を医療関係企業が理解することで「質の高い医療」が提供できる営業活動になる

セミナー内容

講師

株式会社ウォームハーツ

 代表取締役 長面川さより 先生(一般社団法人 施設基準管理士協会 理事)
酉川由美子 先生
杉本久美 先生

内容

  1. SCRの見方・活用
    • SCRとは
    • 地域毎の医療提供状況
  2. 診療報酬の読み解き方
    • 診療報酬と政策の関り
    • 医療機関の視点
  3. 地域医療構想と診療報酬
    • 都道府県の公表ホームページの見方
    • 病床機能報告を含めた地域医療構想の公開データの活用
  4. チーム医療・医療連携視点での診療報酬
    • 医師の負担軽減と診療報酬項目の変遷
    • がん基本計画とチーム医療

対象

製薬会社・医療機器会社・検査薬機器会社・医薬品卸

参加費

エリア・施設担当者(MR・MSなど) 1万円
その他(エリア責任者・本社、営業所スタッフなど) 1万5千円
(当日、受付時にお願いします)

開催スケジュール

開始は18時30分から20時30分を予定しています

神戸(三宮コンベンションセンター 506)

  • 8月22日(木)

場所

神戸会場

三宮コンベンションセンター 506&507 神戸市中央区磯辺通2丁目2-10 ワンノットトレーズビル5F http://www.oneknot-scc.jp/

お申し込み方法

こちらの参加申込書をご記入の上、メール添付にて申込書をお送りください。 メール送信先:kkb@hea-poc.jp

一般社団法人 健康環境分析研究会

〒156-0054 東京都世田谷区桜丘1-4-15-303