一般社団法人 健康環境分析研究会

eventセミナー情報

社会保障に関する国の方向性、医療機関の地域での役割・考え方を知る事が重要になります。 医療機関等から信頼を得る活動をする為に必要と考えるセミナーを企画しました。

一般社団法人 健康環境分析研究会 > セミナー情報 > 第4回 医療公開データ可視化セミナー

第4回 医療公開データ可視化セミナー

保険会社医療・介護・健康関連企業医療機器医薬品卸検査薬機器会社製薬会社銀行

セミナーのご案内

厚労省「地域医療構想に関するワーキンググループ」の資料に、公立・公的病院の急性期医療の再編統合に関する資料が公開され、医療機関・行政更にはメディアにおいても色々な意見が出され、厚労省は丁寧な説明の為に各地域ごとに自治体などと意見交換会をする事にされています。
  • 公開の元データは各医療機関が提出している【病床機能報告】です。
  • 病床機能報告のデータには非常に多くの情報があり、それを可視化する事で多くの事が見えますし、その解釈をしっかりとすれば医療提供状況が妥当なのかなどもある程度は認識することが出来ます。
  • 今回、「病床機能報告データの可視化と活用」と言うテーマでセミナーを企画致しました。

セミナー内容

講師・内容

  •  国際医療福祉大学 大学院医学研究科 赤坂心理・医療福祉マネジメント学部医療マネジメント学科
  • 教授 石川ベンジャミン光一 先生
  • 病床機能報告データの可視化と活用

対象

製薬会社・医療機器会社・検査薬機器会社・医薬品卸

  医療関連企業

参加費

20,000円/1人/1回 (事前に振込をお願い致します)

 参加申込を頂いた方に改めて振込に関しご連絡致します。

開催スケジュール

開催時間は18時から20時を予定しています

場所

決定次第掲載いたします

  •    只今、調整中で決定次第、参加申込を頂いた方にはご連絡致します。

お申し込み方法

こちらの参加申込書をご記入の上、メール添付にて申込書をお送りください。

メール送信先:kkb@hea-poc.jp

一覧へ

次の記事へ

一般社団法人 健康環境分析研究会

〒156-0054 東京都世田谷区桜丘1-4-15-303