一般社団法人
健康環境分析研究会

eventセミナー情報

社会保障に関する国の方向性、医療機関の地域での役割・考え方を知る事が重要になります。 医療機関等から信頼を得る活動をする為に必要と考えるセミナーを企画しました。

一般社団法人 健康環境分析研究会 > セミナー情報 > 法人セミナー【医療公開データ可視化セミナー】: テーマ「患者からのアクセスを考慮した医療におけるエリアマーケティング」

法人セミナー【医療公開データ可視化セミナー】: テーマ「患者からのアクセスを考慮した医療におけるエリアマーケティング」

介護施設医療・介護・健康関連企業医療コンサル会社医療機器医療機関医薬品卸地域金融機関検査薬機器会社製薬会社

  • セミナー開催において

2024年度は、第8次医療計画が開始される中で、診療報酬改定、介護報酬および障害福祉サービス等報酬との同時改定がされ、診療報酬改定の重点課題が「医師の働き方改革」とされ、2025年に向けた地域医療構想の取り組み、医師の働き方改革に医療DXの実現などが重要な視点となります。
  • また、医療と介護の連携、更には高齢者の救急医療の考え方、かかりつけ医制度等、地域内での医療機能分化とそれぞれの役割発揮で、質の高い医療の提供がされ、地域特性の中で構築されていく事となります。
  • 一方、医療においては多くのデータが公開され、地域医療環境を分析し解釈するも出来ます。
  • その様な中、今回は、国際医療福祉大学の石川ベンジャミン光一先生に、医療機関への患者さんのアクセスの視点でご講演を頂く企画を致しました。DPCや病床機能報告等の医療公開データで医療機関の機能実態を解釈する事に加えて、先生がTableauに公開されているアクセス等の資料も含めて、エリアマーケティングを考える内容になります。
  • 製薬会社等の医療関連企業の皆様は、面談対象となる「医師」をはじめ、医療関係者の働き方が変わり、医療機関が提供する医療行為・機能が変われば、患者のアクセスもマーケティングを考える上で非常重要な事になります。
  • 是非、この機会を医療公開データの解釈から「より良い医療を患者に届けるためには…」実践的なマーケティングに繋げて頂ければと思います。
 
  • セミナー内容

  • 開催方法

  •   ZOOM-ウェビナー活用によるWebセミナー

開催日時:講師・テーマ

  •    開催日時:2024年2月22日(水)18時から20時
  •  【テーマ】 『患者からのアクセスを考慮した医療におけるエリアマーケティング』
  •              国際医療福祉大学
  •                赤坂心理・医療福祉マネジメント学部 医療マネジメント学科 教授
  •                大学院 医学研究科 教授
  •                    石川ベンジャミン光一 先

対象

  •   製薬会社・医療機器会社・検査薬機器会社・医薬品卸・医療関連企業
  •   医療機関・介護施設
  •   地域金融機関 

参加費

  個人参加:16,500円(消費税込み)/人

  •      複数人参加:同組織内2名様から  13,200円(消費税込み)/人 (代表の方が参加者数をお願い致します)
  •       参加申込を頂いた方に改めて請求書をメールにて送付させて頂きますので振込をお願い致します。
  •     *セミナーの継続企画開催・運営のために、個人参加で複数人での視聴はご遠慮願います
  •     *なお、DVDやオンデマンド配信などの予定はありませんので、ご了承下さい。
  •      また、お客様都合でのお申し込み後のキャンセルによる返金はお受けする事が出来ませんので、予めご了承下さい。

参加申し込み

          参加申込は以下のGoogleフォームからお願い致します
  •          参加ご希望の方は、2月 13日までに申し込み頂き、2月20日までに参加費の振り込みを頂ければ幸いです。

一覧へ

次の記事へ

一般社団法人 健康環境分析研究会

〒156-0054 東京都世田谷区桜丘1-4-15-303