一般社団法人 健康環境分析研究会

eventセミナー情報

社会保障に関する国の方向性、医療機関の地域での役割・考え方を知る事が重要になります。 医療機関等から信頼を得る活動をする為に必要と考えるセミナーを企画しました。

医療環境分析セミナー

介護関連(福祉機器・栄養補助食品)保険会社医療機器医薬品卸検査薬機器会社製薬会社銀行

セミナーのご案内

  • 医療提供における環境は地域差もあり、人口動態においても高齢化(率)など都市と地方で大きく状況が異なっています。
  • それらを踏まえて、地域医療構想などを理解をし、DPCデータ、NDB(SCR)、病床機能報告などの公開データを活用し、エリア医療提供環境の分析・解釈・活用を具体的事例で解説頂き、エリア戦略が作成・実行できる様になる場にと考えています。
  • 産業医科大学 公衆衛生学教室 教授 松田晋哉先生を講師に迎えて、3回シリーズで開催します。
  •   ◆企業で医療環境分析をされている部署の方、分析結果を実際に活用されている方
  •   ◆各エリアの責任者で、エリア特徴(医療提供状況・患者の流れ)を可視化し解釈されたい方
  •   ◆製品(医薬品・医療機器・介護用品など)の戦略を考えられる方
  •   ◆営業現場の方で担当エリアの医療提供状況を理解したい方
  •   ◆製薬会社・医療機器会社・検査薬機器メーカー・医薬品卸の経営層の方

セミナー内容

講師

   産業医科大学 公衆衛生学教室  教授 松田晋哉 先生

内容

『地域医療における病院機能の在り方を考える』をテーマに、各回を以下の内容で、データを分析・可視化、更に解釈し活用するための講義で、その後エリア対策に具体的に活用できる内容になります。
  • 【第1回】

    • 地域医療構想の考え方の理解 (データに基づく、各施設の自主的対応による機能選択)
    • 人口動態分析ツール(AJAPA)、NDBで提供されている各種データ(SCRなど)、DPC公開データ、病床機能報告を用いた地域の傷病構造の分析及び各病院の傷病別シェア分析、機能分析、医薬品の利用状況 (モデル地域で具体的な分析)
  • 【第2回】

    • 上記分析手法を用いた地域特性別の事例分析 (大都市中心部、大都市郊外、地方中核都市、地方都市、中山間地域)
  • 【第3回】

    • 上記分析手法を用いた地域特性別の事例分析 (地方都市、中山間地域)
    • まとめ

対象

  • 製薬会社・医療機器会社・検査薬機器会社・医薬品卸
  • 介護関係企業(福祉機器・介護食品)
  • 保険会社・銀行

参加費

20,000円/1人/1回 

開催スケジュール

開催時間はすべて18時から20時までになります

東京(TKPスター貸会議室 日本橋 カンファレンスルーム3B) 【3回シリーズ全て終了】

  • 第1回:8月30日(金)
  • 第2回:9月4日(水)
  • 第3回:9月27日(金)

福岡(エイムアテイン博多駅東会議室5J)  【3回シリーズ全て終了】

  • 第1回:8月20日(火)
  • 第2回:9月3日(火)
  • 第3回:10月9日(水)

大阪(アットビジネスセンターPREMIUM新大阪(正面口駅前)) 【12月開催】

  • 第1回:12月3日(火)
  • 第2回:12月10日(火)
  • 第3回:12月19日(木)
 

場所

東京会場

福岡会場

  • エイムアテイン博多駅東貸会議室 5J会議室(博多駅筑紫口徒歩2分)
  • 福岡市博多区 博多駅東1-12-17 オフィスニューガイア博多駅前5階
  • https://www.kaigishitu.com/detail/30062/

大阪会場

お申し込み方法

こちらの参加申込書をご記入の上、メール添付にて申込書をお送りください。 メール送信先:kkb@hea-poc.jp

一般社団法人 健康環境分析研究会

〒156-0054 東京都世田谷区桜丘1-4-15-303